可能なら準喪服を用意しましょう

カテゴリー: 葬儀・葬式

葬儀の主な種類と特性

葬儀社では、概ね会葬予定者人数300人以下の規模のものを一般葬と呼び、人間関係や社会関係での縁や絆を重視した葬儀の事を言います。

葬儀会社に色々と相談に乗ってもらうのが良い

身内が亡くなったら葬式を挙げなければなりません。

家族葬儀の費用は様々

セレモニーホールなどを利用して、葬儀を行う場合が多いですが、その中には、少人数で行われる家族葬も珍しくありません。

家族葬の費用は比較的安い

お葬式とはお金がかかるものですが、家族葬なら安い費用でお葬式をすることが出来るので予算が少ない人でも安心です。

葬儀の在り方とマナー

葬儀とは、亡くなった人をあの世に送り出す儀式のことです。

葬儀の際の香典について

葬儀の連絡が入ると、服装やらなんやらと身支度もそこそこに慌しく出かける事が多くなります。

葬儀に関するマナーのいろいろ

葬儀は突然やってきます。

葬儀はどのような流れになっているのか

みなさんが思い浮かべる葬儀は、通夜から葬式、告別式までだと思います。

葬儀の本来の意味とおおまかな流れ

葬儀とは本来、人の死を悲しみ哀悼の気持ちを表すために行う式です。

Page 3 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén