可能なら準喪服を用意しましょう

カテゴリー: ブラックフォーマル Page 1 of 2

日本国内の葬式について

海外諸国と比べると、日本の葬式にかかる費用はかなり高額です。

お葬式におけるマナー

冠婚葬祭の一つであるお葬式ですが他のものと同様に最低限のマナーが存在します。

お葬式のときに故人の交友関係がわからない場合

生前、故人が高齢で認知症だったりすると、お葬式のときに交友関係が確認できない可能性があります。

お葬式で忘れてはならないこと

お葬式は、ある日突然やってきて、待ったなしで進めなければならないことですから、誰しもが戸惑いや失敗などはつきもののことです。

葬儀の服装、持ち物について

以前は通夜、葬儀、告別式に望む際の喪家側の服装は正式礼装の着用が基本でしたが、最近では男性の場合、略礼装のシングルかダブルのブラックスーツがほとんどです。

葬儀の見積もりトラブル

故人を見送る葬儀はつつがなく行いたいものです。

家族葬の費用と内容について

生前お付き合いのあった方たちに広くお知らせし、参列していただくのが一般葬ですが、参列者を限定して葬儀を行うのが家族葬です。

家族葬の一般的な費用

家族葬といえば、家族だけで行う葬儀といった印象ですが、確かに家族だけで行うものであったとしても、規模は様々です。

葬儀に関するマナーと常識

親戚や家族、親しい友人や知人、会社の上司などの訃報を受けた際に、大人ならば常識のある対応で正しいマナーを身につけておきたいものです。

葬儀のときに注意すること

前もって予定が立てられないのが葬儀です。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén